So-net無料ブログ作成

お足下が悪い日々wですが...... [その他]

雪すごかったですね。
まだ、道路や駐車場には雪が残ってる。

こんな時は、自由な服装で働くことができる、まさに自由業で
よかったなーと思います。
毎日制服やスーツを着ていらっしゃる方たちは本当に大変ですよね。

そしてさらに......ノースフェイスのスノーブーツを買って
本当によかったなと思う数日。
都会でだって大活躍したよ。
__.JPG
イエーイ。

めっちゃラスタだね。

スノボなどはできませんが、
安比高原に行きたいなーと思う日々。
いま世界で一番会いたい人と、二番目に会いたい人に会えるから.......
アホです。

おやすみなさい。

nice!(0)  コメント(0) 

悲しいけど悲しくない [その他]

誤解を恐れずに言うならば、最近そんな気持ちです。

私が20歳くらいだった。
祖父のお葬式の準備の時、祖母が私の横でそっと耳打ちした。
「わたし、あんまり悲しくないのよ」

お焼香のお香の香りがあまりにいい匂いで、
「これ、どこで買えるのかしら?」
なんてきゃっきゃっとはしゃぐ祖母と、私は一緒になってふざけていた。
暗い葬式に一筋の光を。
これも、子供の役割だ。
悲しすぎて、こんな行動に出ているに違いないと勝手に思っていたから、
この発言に度肝をぬいた。
動揺して、聞こえないフリをした。

「なんかね、悲しいけど.....悲しくないのよ、そんなに.....」
も一度言った。

おいおい泣く母と、気丈に葬式をしきる叔父にもちろん言える訳もない。
言葉の真意を本人に聞き出す機会もなく
その言葉は、17年、いやもうすぐ18年か、私の心の奥底に封印された。

ふと最近、この言葉を思い出したのは
ここ数ヶ月、そんな気持ちになることが重なったから。
悲しいけど悲しくない。
いや、まだ理解からほど遠く、その序章に触れたという感じなのか。

ただひとつ、わかったことは時間はslowでも止まらないこと。
寂しいけど、救われる。
悲しいけど、悲しくない。



鍵.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

イチロー話から考えた。 [その他]

先日とある打ち合わせをしていて、
イチローの話を例に出された。
ふむ.......イチロー。野球をよく知らない私だって知っている。
すごい人なんでしょ。天才でしょ。それも知っている。
でもね、その話を引き合いに出されても.......と内心思った。
そして最後の心の中の捨てセリフは
「しかも、野球とかあんまり興味ないし.........」


今日、偶然、ヤフーのトップニュースに
『イチロー「心折れた」1年を語る』とあった。
なんだか気になってクリック。そのインタビューを読んでみた。
肉体のストレスなんか大したことないんです。要はメンタルのストレスで疲れは決まる。毎日2本、3本とヒットが出れば、疲れるはずなどない。1時間のマッサージより、1本のヒットがストレスを解放してくれるものです。

わかるっ。けど身体を鍛えている人の言葉。というか
生命体として優越の高い20才くらいまでの輝く青年のような言葉。
普通はこうはいかないからw
精神はいちおう年を重ねれば重ねるほど、タフになっていくわけで、
体力は落ちてしまう人は落ち始める、そんな年齢。
私をはじめ、周囲の大人のほとんどは、精神とか頭にひっぱられて生きている人が多い気がする。
それをなんとかしたくって、日々、トレーングしているわけで。
たまに体力と精神のバランスが一緒の人みると、本当に素敵だなと思う。
触らせて〜〜〜拝ませて〜〜〜って感じ。

そしてイチローの成績不審を老化のせいだという人たちに対して。
生命体が誕生した瞬間からの定め(老化)で片付けてしまうのは、つまらない人たちだなあと思います。だいたい、そういう発想の人たちって、話していて面白みも深みもない、自己管理もできない残念な人だったりするんですよ。あっ、こうやってムキになっている僕は、やっぱりちょっと年取ったってことなんだと、いま思いました。

うむ。さすがアスリートそしてプロフェッショナル。
「人間らしく生きること」と「年齢とともに結果を出して行くこと」が
相反するような気がして、ど〜〜したものかと人知れず悩んだ
私に取ってタイムリーなトピックだったんだけど、、、、
もちろん答えは出てませんが、今のところバランスかなと思います。要は。
つか、それが一番むづかしいんだけどっ。
それにしても自己管理もできていない、残念な人って言われないように、しないとねー。
老化することにあらがおうとは思わないけど、面白い人になりたいよなー。

つか、イチローすごいわ。今さらに人に言えないけど、リスペクト。
しかし、これに気づかせてくれた編集T氏に感謝しないと。
「野球とか興味ないし......」といういつもの私の殻を破るために
人と仕事をするんだと思う。
それができないなら、人と仕事をしても意味がない。
そんなことを自分にいい聞かせ、カツを入れる、2011末。
自分の殻の外に出るって、けっこう勇気いることなんだよね。
みなさんはどうですか?

ANyway....イチローだって苦労するストレスマネジメントですがですが.....
リストラティブヨガ、本当におすすめです。
年末、ワークショップやりますので、ぜひぜひリラックスしにいらしてください。
誰でもできます。でもリラックスするって努力がいるし技術なんだってことも知ると思います。
29日14時半、30日14時半、どちらもあと1名です!
__.JPG
撮影中もリストラティブ?
講談社のスタジオにて。また詳しく書くねー。




nice!(0)  コメント(0) 

打ち合わせは続くよどこまでも。 [その他]

サンフランシスコから帰ってきてから、
頭と心とカラダにずぼーんとスペースが出てきたみたいで、
どどどどどど〜っとそこにいろんなことが流れ込んできました。
うむ。いい兆候。
楽しいし。

というわけで、ここ最近は打ち合わせ人生が続くよどこまでも。
いろんなことを仕込みまくってます。
毎日毎日、今日はどこのカフェだっけ?と
ちょっと立ち止まって思考1分。
この仕込みプレイがいつか花咲くことを夢みて。
みなさんに喜んでもらえる事を信じて。

そしてこのぐるんぐるんにはまってしまわないように信じて。
ほいじゃ今日もいってきまーす。


__ 3.JPG__ 2.JPG__ 4.JPG__ 1.JPG
まわれまわれ〜。




nice!(0)  コメント(0) 

超日常の中のDESTINY! [その他]

昨日の朝。
家の近所に不思議な植物を見つけました。
__ 1.JPG
「な。。なんじゃこりゃ」と思い、すかさずinstagram up!
アパート行って、レッスンして、明日の教科書を必至にプリントアウトして
__ 2.JPG
ヨガいって、カレーを食べて、家に帰る途中.....
__ 3.JPG
そしてまた気になってチェックしてみたら、
夜は一層怖かった。
__ 4.JPG 
一体なんだったのかしら〜?と思いながら一晩寝て、
そして朝起きて、ヨガに行って、青山のマーケットに行ったら....
__ 5.JPG

Eventually...... WE MET♥
Is that the fruit of serendipity? or just  artichokes?

明日のワークショプでは、こんな話ができるといいな。
視野を広げて....



nice!(0)  コメント(0) 

知りたくないんだ....... Part2 [その他]

大学病院へ母の診察についていった。
まるで転がる石のように、
たった数日でここにたどり着いた。
まさにコケなんかつく間もない。
今日は二度目の通院。 

この大学病院の外科の権威のK先生を紹介していただき、
その先生に会うためにここへ。
しかし残念ながら、二度目の今日はK先生に会えず、
そのチームの中堅くらいのO先生がお出迎え。
権威はいつも忙しいんだね。

しかし母、あからさまに不服顔。

こっちがどきどきしちゃうほどあからさまなんだもんっ。
もちろん中堅O先生にもそれは伝わっていて、
懇切丁寧に、病気の進行具合、
これからどんな治療をできる可能性があるか、などを、
あの手この手を試用して、人体解剖図見せてくれたり
パソコンでシュミレーションまでしてくれちゃったりして、
なんとか母の信頼を得ようと頑張ってくれている。
そうとう長い時間をかけて。

最後の最後に「質問はありますか?」と丁寧に聞いてくださったものの
母の答えは鬼です。

「K先生にはいつ会えますか?」

ですって!!!!!!!!!

「これからどうせお世話になるのに心証悪くなるのもどうかと思うし、
チーム作業だし、彼はとても一生懸命やってくれているし、
むしろいろいろ教えてくれて、私はかなり信頼できるお医者さんだと思うけど、
いったい、ママは何が不満なんだい?」
と、帰り道に詰め寄ってみる。
中堅で頑張っている先生に思い切り同情した。年、近そうだし。

すると母の回答。
「だって!!怖いんだもん。知りたくないこともいっぱい言うんだもん」


ああああああああっ。
このセリフ、どっかで聞いたことある、つい最近!
確かアパート近くのインド料理屋。
そうだそうだ、あのランチタイム!

衝撃の事実ですがこんな身近にいました。
知りたくない族が。
びっくりした........
けど、なんかそれもそうだなって気がしてきた。
お姉さんたち、勝手にびっくりしてすみません。

自分の体に起こった事、しかも受け入れがたい事、
早々簡単に受け入れて研究せよなんて、私が人生経験浅かった。
申し訳ありませぬ。あさはかでした。

ということで、、、、
ゆっくりと受け入れていくことにした。母と共に。
いま、目の前のやれることを。
受け入れられる範囲から。

それを、誰も怒らず、多くの人がサポートしてくれて感激した。
なんか、大事なことをまたひとつ思い出した。
??.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

知りたくないんだ....... [その他]

ランチタイムに絶賛運動中のことが多く、
ほとんど外でランチを食べないんだけど、久々に外へ出れた日。
猫踏まれた?と思わせるほど大きなナンにびっくりの
インド料理の「ゴングル」へ。
ランチ時で混んでいた。
隣の席のOLお姉さんの会話がまる聞こえ。
私は一人だし、i-phoneいじってtwitter見ていたけど、
声が大きいから筒抜け。
仕事の話から子供の七五三の話まで
たった3分の間に話題が電光石火のように飛ぶ。
めくるめく女子トーク。
そして話は当然、健康トピックへ。
どうやらその一人のお姉さんは先日、足の指の間に“できもの”が出来たらしく、
近くのクリニックで診てもらっていたけど、
大学病院を紹介されて、簡単な手術をして取ったらしい。
っていうか正直「できもの」ってワードを聞いたとき、
ご飯時なんだからやめてよ〜〜って思ったけど、まる聞こえだから仕方ない。
こうなったら、全部聞いてやろうと思った。
で、術後。先生にこれはいったいなんだったのか?という説明を受けた時、
ざっくりざっくりざっくり言うと
子宮頸癌だかなんだかの細胞の一種つだと、先生に言われたらしい。
そこでそのお姉さんのコメント。

「っていうかさ、そんなことだまってろって感じじゃない?
そんなこと知りたくもないし、どーーなのよそんな医者って思ってさ〜〜〜
ほんと勘弁して欲しいわ。むかつく〜〜〜〜〜」

えええ????????!

私的に驚愕。久々のお外ランチで予想外の衝撃。
知りたくないんだ、ってことがまじ衝撃。
私事ですが、たかが風邪で出された薬でもネットで検索して
自分がどういう状況なのか少しでも知りたいし、
勝手に薬半分に割ったりして、自分には必要ないなーとか判断して
飲まなかったりするから、全然治らなかったりして
それでもやっぱり、自分の体のこと知りたくって
レントゲン写真とかでさえ「これください!」っていってみたりする自分なので、
(ま、それもどうかと思いますが)
お姉さんの意見は衝撃でした。

自分のからだに何が起こっているか知りたくないんだ。
本当のことを言ったお医者さんはむかつかれちゃうんだ。
カレーを黙々と食べながら、でも頭の中はぐるぐるぐるぐる、
いろんなことを考えてしまったのでした。

すっごく女性らしい意見だなあとも思う。
いいとか悪いとかそういうことじゃなくって、
都合の悪いもの、怖いもの、臭いものにはふたしちゃえ!みたいな。
だからすっごく強くもなれると思うし。

いいとか悪いとかの話じゃないんです。
なんかうまく言えないけど、
でもびっくりしたんです。

私も、伝え方、気をつけようと思った。
みんながみんな自分みたいじゃないんだ。
と、いい年をして知るのです。
??.JPG

nice!(1)  コメント(3) 

空を見つめるレストラン [その他]

最近よく見る、いやほぼ毎日見る風景。
16Fにあるレストランで、まさに空を見つめています。
??.JPG

スカイツリーって本当に高いんだね[スキー]

このあたりは私の実家も近いので、なんか懐かしいです。
ノスタルジックな気持ちになります。@お茶の水
高校生の時にまさにkiliing time...だらだらしていたジャック&ベティが
バーガーキングになっていました。

こちら16Fはいちおうレストランなので(笑)
うなぎからホットケーキまでいろいろ食べ尽くしました。
大手ホテル経営なので、きっとおいしいと思います。
でも、本当のこと言うと、いまは味がわかりません。
そんな時もあります。

頑張ります!

いやいやいや.....
私にできることなんてなんにもない。
それが悔しくて悲しい。

??.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

紅葉まっさかり。 [その他]

今日はぐぐっと冷え込みましたよねー。
素敵な週末を過ごせましたか?

私はなんだか、来年に向けて希望と妄想で
頭だけがぐるぐるぐるーとまわる週末でしたが、
すっごくすっごく嬉しい写真が届きました。

うちのaiaaptスタッフ、まり枝ちゃん京都に遊びに行って
ばっちり撮影してきてくれたてライブ紅葉写真!
そういえば彼女は北海道出身で
京都の大学を出ていて、そして去年から
ジャイロトニックをやるためにここ東京で頑張っているんでした。
偉いなあ。頑張ってほしいなあ。ほんとに。
ということで、京都通のまり枝ちゃんからの紅葉レポート
アップさせていただきまーす。
旅に出た〜〜〜〜〜〜〜〜いい[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
kyoto09 063-1.jpg
kyoto09 082.jpgkyoto09 093.jpg









kyoto09 077.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

やっぱり......ひきました。 [その他]

200910171403000.jpg

みなさま、こんばんはーーっ。
週末はいかがお過ごしでしたか?ってもう水曜日か。
私の一週間の始まりは火曜日からなので、まだ週頭気分です。
先週土曜日の喉と鼻の粘膜ヒリヒリ感はやはり........
風邪のはじまりだったのでした。という訳で週末は寝たきり。
高熱が出る訳でもなく咳が出る訳でもなく、ひたすら頭痛と寒気と鼻孔の痛み。
なんだったんだろう、、でも風邪だよねえ。
一日寝込んで、次の日ちょい元気になって病院へ。
幼少の頃から喉や鼻の粘膜が弱いので風邪といえば行くのは耳鼻咽喉科。
去年引っ越してから家の近くで行ったことなかったので、
ネットで探し、家から近いという理由でとある耳鼻科に行ってみた。
薬はできるだけ飲みたくないんだけど、家の吸入器じゃもうだめそうな気がして、
病院のあのしゅわーーっと威力を発揮するミラクル吸入器を求めて。
雑居ビルの中にある小さな小さなクラシックな病院というか治療院?
扉を空けた瞬間にがんがんのクラシックがかかっていて、
何枚にも渡る世界中のクラシックというかオペラなのかな?その大家の写真。
すばらしい出会いがありました。
こんなところに(excuse me!)名医がいるなんて。
私のこの長年の悩み、声を出す事の悩みを解決してくれるかも。
声を出すということ、体を動かすということ、どうしてつながらいんだろう?
診察台に座った瞬間に、この先生なら話したい!と思っていきなりトーク。
初診ですよ。先生もびっくりしただろうに。
それからなんと40分間。
先生の驚くべき豊富な経験、経歴、でもまったく偉ぶる事なく
優しい言葉で、声を出すということを学ぶことは大切である、
芸大にだって歌の先生はいるけど発声の先生はいない、そんなの日本だけなんだよ、
などなど、貴重なお話は目からウロコのことばかり。
そうか、、私も体の有効的な動き方を伝えたいと思っているはしくれだった。
体を動かす事と声を出す事はかならず繋がるはず!
先生とすっかり意気投合!!なんておこがましいけど、
先生の言葉、全部を頭にインプットしたくって全身を耳にして、
そうそうこの日は私の鼻と口は完全オフだったから、
ますます耳がダンボのように鋭敏になって先生の話に聞き入ったのでした。
さらに驚くべきことは先生の年齢。なんと84歳ってどういうこと!
こんな私とテンポよく会話を弾ましてくださるその柔軟さ、
世界を股にかけていまだ活躍、ほんとにもうまったく信じられないです。
勝手に弟子入りを決意。何か発見があるはず。わくわく。
やったね、風邪の効用でしょ。


しか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し、
風邪ひいちゃって悔しかったことは、すっごくすっごく楽しみにしていた
小島聖ちゃんの舞台にさえいけなかったこと。うえーん。ほんとごめん。
200911112056000.jpg
着替えまでして、お家を出る準備までしたものの,,,,,だめだった。
そんなこんなで、待ち合わせ場所にいきなりけなかったものだから、
友人をはじめみなさまに大変ご心配をかけしてすみませぬ。
インフルエンザでもなく、元気に仕事復活しています。
しかし、観た人は全員絶賛してた。ますます悔しい〜〜〜〜。

今日から寒くなるとか。みなさまも用心してくださいね。
love[揺れるハート]

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。