So-net無料ブログ作成
検索選択
雑誌のお仕事 ブログトップ
前の10件 | -

My new year's resolution♡2013 はやっ [雑誌のお仕事]


先日、とある雑誌の撮影後のプチインタビューで
「内田さんにとって脱げるカラダって何ですか?」と聞かれ.....

ほえ?っと一瞬動揺したのですが、こう応えてみました。
「巨乳とか美脚とか美白とかそういうことじゃなくて。
    文字通り服をtake offとかそいういことでもなくて。
    Plainってことだと思うんです。SimpleでもChicでもいいけど」


服を着ないわけではないし、お洒落しないわけではないのです。
ただ、無駄に過剰に着飾らないし、服やブランドに一方的に着せられない。
そんなPlain,Simple,Chicなカラダ
になりたいなと、さくっと来年のモットーが決まってしまった2012末。


そいういえば過去7年、使い回して来た自分のプロフィールを見れば、
「服に似合う体を作りたい」とか書いてある。
懐かしいなー。うふふ、書き直さなくっちゃ。
来年から、変わっちゃったわけだから[ドコモポイント]

そんなPlain Bodyをみなさん一緒に考えてみませんか?
っていうか、一緒に考えてくれませんか?ですね。
過剰な装飾品だけじゃない。
緊張や間違ったトレーニングで過剰に積み重なった筋肉、
食べ過ぎの脂肪w、
疲れ、痛み、びびった気持ち、だめだという気持ち、
長年の痛み、間違った動き方、自分のやり方、既成概念、ビミョーな経験とかキャリアw.....
そんなものを手放してゼロなる自然体、
モトあるカラダ Plain Bodyを目指したいなと思いました。

そうそう、すでにね、もう持っているんです私たちはいろいろと。
ただ、その一番Simpleなやり方を忘れてしまっているだけ。
答えはいつだって自分の中に.......


それに近づく?年末ワークショップもお楽しみに!


__.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

第三回ドマーニ連載秘話。インタビュー編 [雑誌のお仕事]

こんばんはっ。奇跡のブログ連投ナイト。
これ書いたら寝るよっ。

いま発売中の『Domani』ご覧いただけましたか?
こんな感じで厳重包装なので、立ち読みできてない方も多いはず。
__.JPG
そんな方のためにビジュアルはちらりと。
shooting 秘話はまたアップします。
今宵はインタビュー秘話っていうか、私の葛藤を。

三回目のお話をいただいた時、
お題は「カルチャーで」というものでした。
「はい了解。」
気軽に御返事したものの、ふつふつといろんな迷いが頭を遮り。
カルチャーといえば、音楽、ファッション、アートとかそんなん。
その中で私がいまもなお、熱いパッションを持ち続けているものはかろうじで音楽。
究極の趣味だから、もちろん好き放題語れるけど、
でも、これ確かお仕事について語る連載。
ミュージシャンでもない私が音楽のこと語ってどーすんだ?
そんなこと価値あるのか?
そんなの聞きたい人いるのか?
ってな不安が走馬灯のように駆け巡り.....ぐるぐるぐる[台風]
インタビュー後も、もちろんマニアックなこと語っちゃったけど、それでよかったのか?
という不安でやや具合悪くなったりしたのでした(笑)

でも、結局、私にとって音楽もカラダで聴くものなんだなって結論に。
偉大なる彫刻家、高村光太郎氏も言っていたように....
耳だけじゃなくって、皮膚から足の裏や胸骨にずんずん響くあの感じ.....
だからライブ、巨大なサウンドシステムとかが大切だったりするわけで(笑)
そうそう、スピーカーの前とかおのずと立ちはだかったりしてしまうのです。
カラダでリズムとか音を感じて、自然に体が動く......すっごくシンプルでプリミティブ。

しかし、私のやっているジャイロトニックは
まったく音楽も使用しません。
基本、自分のカラダのリズムっていうか呼吸に合わせるっていう感じなのかな。
レッスン中も、(私が)気になる音楽はぜったいかけない.....
完全に聴覚の情報をカットしてる....
i-phoneに音楽入れてないし、ヘッドホンで聴かないし、
テレビも音がうるさくて3年くらいまともに見てない......
同調しやすいのかな?耳がっ。なんか不安になってきた〜〜。

しかし、ライブ&車中&クラブは爆音で音楽を聞きます。
それは耳でなく、まぎれもなくカラダで聞いてるんだな。
ちょっと私の仕事につながってきたでしょうか〜〜〜。

年齢の離れたおねえさんたちとダンスチームを組んでいたころ、
はじめて連れていってもらったクラブっていうかソウルバーだったかな。
飯倉の交差点の近くにあった、確か店の名前もsoul II soulだと
思ったんだけど混同してるかな。かなり記憶が曖昧です。
当時、私、15歳。もちろん朝までなんて起きていられず、カウンターで爆睡。
ほぼ意識と無意識のはざまで、
この曲と、チェックの毛布が私の背中にかかっていたことを覚えています。
早く大人なりたいなーって思った。

そして、カラダで音楽を聴くことをそこで覚えちゃったのかな。


おやすみなさい。
nice!(0)  コメント(1) 

さらに駆け抜け.......福岡 [雑誌のお仕事]

__.JPG

博多撮影いってきましたよー。
福岡初上陸。
私的には夜中の高速道路がスペースマウンテンみたいでおもしろかったけど。
ん??夜中??

またゆっくり書きます。

aya


nice!(0)  コメント(0) 

やっぱり靴が好き。 [雑誌のお仕事]

またまたご無沙汰してしまいましたっ。
blog放置しすぎ,,,,っと鋭い指摘が。
えへへへ、ほんとはblogどころじゃないんだけどね〜〜
なんて暴露するとといろいろな所から催促が来てしまいますので、ご内密に。

いやいやこの微妙な天気のせいで[雨]、早くもクーラーとか除湿にやられてしまい、
ずっと微熱が続いた苦しい一週間でした。
レストラン[レストラン]とか電車とか[電車]プロレス会場[パンチ]とかゲイバーとか[わーい(嬉しい顔)]やっぱり冷えてますよね。
私のレッスンはいつでもHOT[どんっ(衝撃)](っていうかhumid)なので覚悟していらしてね。

人生初のいろいろのなこともあった1週間だったのですが
まずは、ひさびさに雑誌のお仕事をお手伝いas a writer.
7月後半売りだったかしら、、毎シーズン恒例の別冊付録
秋冬シーズン立ち上がりの「靴バッグ特集」をお手伝いさせていただきました。
もちろんFigaro誌で。
200906091105000.jpg
ざざーん。これがこの日に撮影するはずの靴バッグたちでーす。
商品をカラーコピーをとって雑誌掲載する時のように並べたもの。
コーディネイトチェックの時にスタイリスとさんや
エディターさんたちがポラで撮影したものを
並べただけなんだけど、そのラフな感じがかわいくって
このまま雑誌にしちゃえばいいのに〜〜、なんて乱暴な私はいつも思う。200906091239000.jpg200906091105002.jpg
そして私は嬉しいことに!靴担当。
ここまで点数があると(全部で500近く?)書き分けるにあたって
どれだけ好きか、、いや語彙がどこまで出てくるかが賭けになる。
バッグより断然、靴を選びます。特徴あるからっ。

久々にファッションの仕事したのですが、やっぱり可愛いものに
囲まれると嬉しいし、何よりもシーズンの立ち上がりに小物がチェックできるのは
本当にラッキーなことと思います。お勉強になるよ。
私もやっぱり女子だった(still)、、と再確認[ドコモ提供]。よかった。
今年のニューフェイスは‘サイハイブーツ’かな。
サイハイって??=Thigh highです。そうそう太ももまで長いロングブーツ
over kneeどころじゃないですよ。ドロンジョ様ブーツです。
撮影中ドロンジョ様ごっこして(原稿を書くために履かないとね)
太ももの肉はさみました[もうやだ~(悲しい顔)]
ということで、、、いまからすらりと長い脚のためにDO Gyrotonic![exclamation×2]
他にも素敵な靴バッグいっぱい!たしか7月20日売りだったかな。
どうぞチェックしてみてくださいねー。

nice!(0)  コメント(2) 

マウイでジャイロ [雑誌のお仕事]

本日、、、すっごく嬉しい事がありました。
一人でクラッカー鳴らしたいくらいです。
でも、また今度書きます。
なんだよーーって感じですが、、、。にんまり。

さて、、、お得意の回想録。
まだまだマウイは続くよ。

15日間に渡る取材でしたが、、まあ
その要所要所で??自分の時間も大切に。
今回はワイルクの小さな宿→リッツ→マリオット
→フォーシーズンズ→フェアモント→カフルイ空港近くの小さな宿と
最終日以外はかなりゴージャスな宿泊。取材ですからね。
といっても、ほっとんどホテルになんかいられないんですけどね。

その中で、、ジャイロマシーンがあるホテルがあったのです。
全くそんなこと知らず、スパメニューをチェックしていたら
ありましたありました、ジャイロ
お客様のリクエストに必ず応える事をモットーとしているFour Seasonsらしく
パーソナルトレーニングメニューが充実で、ヨガとかピラテスとかもあって
その中にエントリーしていました。
1時間119ドル。パーソナルなのでもちろんアポイントとって
取材終了後の夜に(強調!)、、先生に来ていただきました。
どんな人が来るのだろうかとわくわくしていたところ
現れたのはのはひょろりと背の高い uncle BOBさん!
「Oh!welcome dancer!!」と勝手に私を決めつけていたので
すかさず、、トレーナーなの、、というとちょっとひるんでたけどね。

こっちにきて7日くらいたっていて
恐ろしいほど車社会だし、ぜんぜん真剣に動いていなかったので
もう、、なんか体が痛いとかそういうんじゃなくて
息がつまっていたんですよね、、きっと。
7日動かないなんて、去年のニューカレドニア取材ぶりだし。
レッスンがはじまり、いつものようにハンドルをくるくるまわし、
だんだん自分の中に、自分のriddimが戻ってくるを感じて、
くっついてた骨と骨、骨についた筋肉、内臓と内臓がどんどん離れていって
そして体の中心にびびびっと何か走るのを感じて、
なんか本当に気持ち悪いんだけど、泣いちゃいそうになってしまったんですよね。
嬉しくって。瞳孔開いてたと思うよ、多分。
ジャイロって、、いや体動かすってなんてすばらしいんだろうって
今更ながら思ったのですよー。何を今更なのですが。
本当のことを言うと原点をちょっと忘れてしまいそうになってたのです。
日々,,体を動かしてばかりの毎日で、なんだろう、、
ちょっとエクストリームなことになっていて、出発点を見失っていたというか。
そうそう、、原点は‘からだを動かすと気持ちいい’ってことなのです。
難しいことではなく、そこ忘れちゃったらいけないなあって。
私はそれを、伝えたいんだ、、て。
7日ぶり動いてこんなに泣きそうになるくらいに嬉しいってことは、、
私のところにいらっしゃるクライアントさんも、そういうことですよね。
1週間びっしり仕事して、そして1時間ジャイロで体を動かして
泣いちゃいたくなるくらい体が喜ぶのを感じてもらえてるのかな、、、
って思ったら、なんてすばらしい仕事してるんだろうって
私、自画自賛。また泣けてきたり。
たった1時間のレッスンだけど、
その間中、体にずっと集中して、そして自分以外の誰かが
自分の体についてずっと考えてくれたりガイドしてくれる、、っていうのは
なんだろう、、すっごく心にも優しいし、嬉しい事なんだなと実感。
私も、、みなさんの体を見ている時は、
今夜のおかずのこととか考えないで、頭が痛くなっちゃうくらい
いっぱいいっぱいみなさんの体に集中したいと思いました。
そして幸せになってもらえたら最高。
人に体を見てもらうって,,至福ですね。
言葉じゃストレートに言えないけど、
体だと言えたり伝わる事っていっぱいいっぱいあると思うのです。私はね、、、。
体は正直なんですよう。
みなさんが表現する情報をいっぱいキャッチしていきたいと思ったのでした。

と、、uncle Bobのレッスンからすっかり離れてしまいしたが
とっても大切なこと教えてもらいました。
ありがとうBOB!
夢のジャイロトリップは、、、マウイで実現したいね!

瞳孔が開くくらいテンションがあがっちゃってるので
写真撮影忘れちゃった! 思い出して外から撮影。
初期の頃の貴重なマシーンがありました。

ロケーションはこんな感じ。

ビリヤードの横のスタジオで。

そして調子づいた私。
次の日は日の出とともにホテルの朝ヨガに参加。

ハワイのホテルはディズニーランドみたいなことになっていて
とても巨大なんですね。
だから、サンライズっていったて建物が思い切り影になって、、
朝はまだ寒いんです。サンセットヨガのほうがよかったかもー。


nice!(0)  コメント(0) 

catch the rainbow! [雑誌のお仕事]

Aloha~~!!

日本はとっても寒いそうですが
お元気でいらっしゃいますか?
いちおうハワイも冬なんだけど、、、海には入れます。
すみません。

さて、、、今回の旅のメインエベント、
内田的に探したrainbow特集です。
ハワイは虹のあふれる国。
ちょっと雨が降った後に空を見上げれば必ず虹が。
二重にかかったdoubule rainbowや、夜にかかるmoonbow.
本当にロマンティック
街でもhappyな虹にいっぱい出会えました。

でも、、、私たち、以下のもの以上に
最高にcozyな虹を見つけてしまったんです!!
それはfigaro voyage本誌で公開しますのでお楽しみに!

クラという高原のお花屋さんの前に下げられた
くるくるきらきらrainbow!

車のナンバーはすべて虹入り。

ブルゾン

フォトグラファー山ちゃんの虹パンツ

虹バキュームカー、、、、、。

お家の庭にひっそり佇む虹ポスト。


そしてreal rainbow!!!!!!













nice!(0)  コメント(1) 

キューブリック気分で。 [雑誌のお仕事]

種明かしをいたします。
前回の写真、まるでスノボでも行ったかのような重装備の写真のわけ。
それはハレアカラ山に登ったからです!!!

といっても車でね。
サンライズ写真を撮影したく、
ホテルを朝4時に出発。きゃーー。
しかし、車でほんとうに頂上まで登れてしまうところが
なんかアメリカっぽくて(?)いいなあと思いました。
富士山をほとんど同じ高さですからね。寒くて当然。
まったく浮かれた夏スタイルしか用意していなかたので
コーディネーターさんに借りました。uggブーツ大活躍です。
そうそう、、こちらでもuggは超人気で、いちおうこっちも冬なので
みんな履いています。
私は去年の夏用のuggを履いて行ったのですが、
ニットで編んであって中がファータイプですが、
これが珍しいらしく、
スタバで並んでいる時でさえ『どこで買ったの?』と聞かれます。

さてさて、話しは逸れましたが、、、、
このハレアカラ国立公園は、なんと名作『2001年宇宙の旅』のロケ地ともなったところで
複雑に入りくんだクレーターのスロープに
太陽の光で少しずつ差し込んできて
刻々とその微妙な変化を遂げてきて、圧巻です。
モノリス、、見つけちゃいそうで膝ががくがくしました。

でも、、、一番神聖な時間て、日の出の直前までなのかなあ、、なんて思いました。
車をとばしてがんがん登って行く時は真っ暗で、
空にはプラネタリウム以上の満点の星が見えるんです。
その中をまるで車が走って行くようで、ややトランス。
宇宙へのトンネルをくぐってこの先何があるんだろう???みたいな。
日の出写真は名フォトグラファーがばっちりおさえてくれたので
Figaro Voyageでチェックしてくださいね。
写真集ばりのドライブコース、提案してます。宝物探しながら。


nice!(0)  コメント(2) 

南の島にいるはずなのに、、、 [雑誌のお仕事]

南の島にいるはずなのに、、、、
夜明け前はこんなスタイル

でもサンセット前はこんな感じ。
(モデルが違いすぎるが、、、)

同じ一日の出来事とは思えませーん。
気温差25度以上??
種明かしはまた次回。


nice!(0)  コメント(0) 

dame-charaを探せ! [雑誌のお仕事]

今回のミッションでいろいろと探し物をしているのですが、、、
私の個人的な探し物をご紹介。
それは、、、、ダメキャラです。
アメリカ、いや南国であるここハワイ特有
ゆるくて、思わず苦笑なキャラクターたち。
メインランドとはまた違う、温度を感じる愛しいヤツたち。

まずは、マウイと言えば世界で一番おいしい
マウイオニオンが収穫できるのですがそのチップス。
チップスがサーフィンをする、、、という
マウイの良さ、すべてを集結。

マカワオにあるコモダベーカリーというジェネラルストアのキャラクター
クリームパフくん、いや、、、ちゃん。
よく見るとまつげが長いので多分女子。
アンパンマンの仲間だね。


このショーケースにある右上のクリームパフという
かたいシュークリームがこの店の名物でして、、そのキャラ。
手足がはえただけのシンプルさに目が奪われます。
おまけにバックはマウイ島。
同じ形してるし、なんだかなあという感じですが、
まあ、ダメキャラの筆頭として最高です。
これはTシャツですが多くの色バリエ豊富に帽子やバッグなども展開中。

このバナナが気になる。
どいういう意味が聞こうと思ってわすれちゃった!
これはバナナ屋ではなくなぜかギャラリー。

もちろんガソリンスタンド。
バンパー?ホイール?が口になるという発想は
なかなかできないので、さすがです。

これは番外編。人です。
レストランのオーナ^だった。
名刺をいただいた時、手が震えました。
I got it!!! って感じ。

和んでいただけた幸いです。
しかし、、ちょっと困った事が。
これらを発見したのはすべて初日の出来事。
一週間くらいこっちにいると、全然探せなくなってくるんですよねー。

え??なにがいけないの??これでいいじゃん??
って感じ。

すっかり島のriddimにとけ込んで、ダメキャラになっていく私でした。




nice!(0)  コメント(2) 

早起きをすると、、 [雑誌のお仕事]

本当にいいことがあるんだな、、、、と思いました。
素敵な朝焼け。
リッツを出発してすぐ、カパルアです。

眠いけど、、、、幸せな気持ちになりました。


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - 雑誌のお仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。