So-net無料ブログ作成
検索選択

二の腕が気になる方に朗報。新規welcomeキャンペーン! [as・i・am]

新規Welcomeキャンペーン ~夏までにスリーブレスな服が似合うカラダ~

深層筋と浅層筋(インナーマッスルとアウターマッスル)を
均等にバランスよく同時に使うことで
夏までにスリーブレスな服が似合うカラダへと変化を遂げていきましょう!

4回のレッスン(週1×4回)で、これからの季節、もっとも気になる二の腕はもちろん、
腕の後ろ側・背中・お腹・肩を集中的トレーニングしていきます。

さらに今回の特典は
おうちでできるエクササイズ=HOMEWORKSを1レッスンで最低2つはお渡しします。
「レッスンと同じことを自宅で・・・でも順番ややり方があっているか不安」
そんな心配も、レッスンで学んだ経験とイラスト付きの解説があれば大丈夫♪
レッスンとの相乗効果を生み出すべく、ぜひご自宅でエクササイズを取り入れて下さいね!

スリーブレスを着るのなら、二の腕の後ろ側=肘の上側を引き締めたい!
だけど前側はムキっとさせたくはない・・・
二の腕のエクササイズとなると、やっぱりたくましくなってしまうのでは?
という印象が強いと思います。

そもそも、二の腕って単体で動くでしょうか?
なんだか想像できないな、というのが本音ですよね。
ならば、簡単な動きで体感してみましょう!

立った状態で脚を前後に広げるか、座った状態で
その場でランニングをするように腕を10~20回振ってみて下さい。
ポイントはしっかり振ること。

いかがでしたか?
「腕振り」と言われるこの動作、腕のみを振っているつもりなのに、
自然と体が前後に振れてきたと思います。
体の真ん中・背骨を軸にして体が前後に揺れる。
これは、二の腕単体で腕を振っているのではないという証です!


腕を振る、上げる、伸ばす、回す
全ての動作に背中やお腹側、肩の筋肉が連動します。
それらを使えないと腕に余分な負担がかかってしまう、ムキっとさせて腕を使ってしまう、と言えるのです。
しかしながら、ムキッとしてしまう腕の筋肉はとても働き者です。
だから他の部位よりも腕を動かす時に頑張ってしまいます。
例えば、バッグを肘に掛けているとき、
床に置いてある物を持ち上げるときなど。

ならば、働き者の筋肉だけでなく
腕、肩、お腹、背中の深いところにある筋肉=深層筋を使えるようにトレーニングすることで
ムキっとする働き者の労働量を減らしていきましょう。


【期間&通い方】
3月13日~4月末まで
週1回×4日(初回レッスン開始日よりスタート)
木曜日 or 日曜日
※他の曜日ご希望の場合はご相談下さい

【特典】
1.スペシャルホームワーク付き(わかりやすいイラストと解説付きで)
  ぜひ、ご自宅でエクササイズに挑戦して下さい!
2.入会金15,000円フリー

【料金】
29,000円

【担当】
才賀 ふみ

【ご予約】
gyrotrip@yahoo.co.jp

 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。