So-net無料ブログ作成
検索選択

水分補給と筋膜の関係、そして2月のアキラさん整体。 [からだのこと(リラックス)]

 

寒いけど、確実に日差しが春へとシフトしてきましたよね。そして乾燥も甚だしい日々です。

冬の水分補給について奮闘している話を前回のブログに書きました。そしてあのブログを書きながらも、ふと自分で疑問に思うことが出てきました。さらにふみいったマニアックな話になります。

 

 

体がかたい人は、体内の水分が不足している?

 

前回のブログで「うるおったシューシーな筋膜は幸せな筋膜だ!」ということがお分かりいただけると思います。私の日々のお客様の体と対話をさせていただいているときの感覚としてですが、体内水分量が足りていない、乾いているかもしれない人ほど、体の奥深くが滑動しにくく体が硬い気がします。どうですか?? そして、そこで疑問に思ったのは、外からの水分補給で、筋膜にまで、その潤いは届くのか?ということです。


いろいろ調べてみたのですが、こちらについてはまだ明確に発言している人が少ないのですが、有力そうな意見をひとつ。


水分補給の前に、そして体を動かす前に、

やっておくべきこと......それは受動的に体をリリースすることだった。



「水を飲むことはもちろん大切で続けるべきである。しかし、潤いを失った筋膜を持つということは、細胞の中に小さな折り目ができているということになるので、水を飲んだとしても実際は、乾燥しきった筋膜には届かず、尿として出てしまう。渇いた砂漠のような筋膜に水分を届けるために、まずいちばんはじめにすべきことは、くっついて癒着してしまった筋膜を丁寧にリリースしてあげることだ」

 

とのことでした。丁寧にリリースとは、やはりいちばんは施述者の手を借りること。乾燥したり癒着をした疲弊した筋膜は、定期的にでも、ちゃんと受動的な力(他動的)で緩めてあげることが必要ですね。

 

そのあとの水分補給は、すっと、体にも筋膜にも、染み込んでくる気がしませんか?

 

 体のなかに流動性を感じられるように、リラックスしたり動いたりすることが大切だなと感じる日々です。

 

 

ということで、毎回お待ちかねのアキラさん整体は詳細は

スタジオのページからもどうぞ。アキラさん整体(2/13~)

はじめての方も安心して受けにいらしてくださいね。

〜以下は2/2の空き状況です。〜


<アキラさん整体>

肘と手のひらをゆるめて冬の肩こりを撃退!

2/13(土)→14時半、18時

2/14(日)→11時半、13時、18時、19時半

2/15(月)→10時、11時半、13時、19時、

90min ¥17000

20160128_4126350.jpg

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。