So-net無料ブログ作成

ストレッチ&リリースの極意、Take your time〜解けない魔法はないから〜 [からだ(spirits)]

前回は「ストレッチは人生のトランスフォーメンションだ!」というお話をさせていただきました。特に体の奥深く、筋膜をストレッチすることによって、そこに溜め込まれるという感情やストレス、私たちが過去に経験した身体記憶が解放されたり、そしてその筋膜に経絡(ツボ)があるとも言われているので、経絡の流れ、気の流れ、血液の流れまでよくなるという考えからでした。

今回は、「なぜ自分でストレッチするのか?しかも時間をかけてについて考えてみたいと思います。

そんなに体の奥深くだったら、ベッドに寝て受け身で誰かセラピストにやってもらえばいい…..
ナマケモノは思わずそう思ってしまいますよねw 


内臓を掘り起こされちゃった?感覚。
チェンマイでのintensiveなチネイザン。




チェンマイで3日連続でチネイザンという内蔵のマッサージを受けました。何が何でも早く結果を出したいというよりは、「旅って時間が限られている」だからと思いたいですが、私の中にも「早くよくなりたい」という欲があったのかもしれません。初日、あまりの痛さと鉄板のような内蔵の硬さに不安になりました。私…どこか本格的に悪いのではないかしら…..?二日目、24時間たってないですからね、さすがに進歩を感じ、内蔵がほぐれてきている感じがしました。3日目…うんうんa lot  betterって感じだけど….う〜〜〜〜ん。 正直なことを言うと、なんか好きな感じじゃなかったのです。あんまり気持ちよくないというか、納得いかないというか。お腹をぐにゃぐにゃと無理やり掘り起こされてしまった感じというか。エクスキューズしておきますが、セラピストはすばらしい人です。

チェンマイでも有名なマッサージの学校で、このチネイザンはそちらの講師の方だけが提供することになっています。前回も経験したのですが、腕はいい。ということは…明らかに私の問題。そしてさらなる問題は、今度は週に1度のペースで3回おいでよと最後に言われたこと。推奨はやっぱりそちらなんですw


能動的なストレッチを、どこまで受動的にできるか?

お腹のぽっかり感を抱えたまま、陰ヨガ(ディープストレッチ)の集中WSに突入。もちろんストレッチとはいえ、自らの意思で体を動かさなくてはならない能動的なものではあるけれど、この陰ヨガはできる限り受動的に、頑張らずに、inwardにdownwardに落としていきますそれは例えば股関節をまたぐ大腰筋を伸ばすように、体のもっとも内側の奥の部分を背骨からぐーっと引き剥がしていく感じ。陳腐な例で申し訳ないですが、チキンの丸焼きの足の部分をぐっと引っ張った時に、しゅーとくっついてくる足ではないお腹につながったあのお肉の部分です。

それはじわじわと、1mmずつかもしれないけれども、何分という時間をかけて、でもある点で
「あ....剥がれた」という瞬間があって、そこを超えるとふわーっと体全体の力が抜けるんですよね。もう自分で頑張ってひっぱらなくてもよくなるんです。体のつながりを知る瞬間

それにはじっくり時間がかかる。でも確実に変化する

能動的なストレッチを受動的にするためには...この頑張らないところまで、じっくりもっていくのが大切なんですね。勝手に剥がれる場所へ。


変化する自分を自分で見届けたい。私は面倒な女

うまく言えないですが、生物の変化って、やはり時間がかかるのがナチュラルなことなのかなと、体をもって納得させられてしまいました。

だから焦っても仕方ないw 

その自分が変化していく様を、自分自身が生き証人のように見届けるこの満足感と達成感、そしてハッピー感は半端ないと思うのです。その過程を踏むことが本当の意味でのリストア(回復)なのかと思いました。やっぱり私は自分で治したい。私は面倒な女なんです。セラピーや施術が悪いわけではまったくないです。ただ、この完全に受け身なものは、自分の状態を知る、自分の状態に気づくというはじめの第一歩として利用するのはすごくいいと思います。触られることで、自分の体の意外な発見はものすごくあります。ただ、結局、最終的には自分自身でそれをリリースしていく必要があるのではないでしょうか? 自分の中で不必要な、いつでも出るチャンスを狙っている、出したくて出したくて仕方のないものを。

それが本当の意味で、デトックス、purify浄化なのでしょうか? 

このプロセスをたどっていると、次にこういう状態になってしまう前に手が打てる。経験しているから。もしかしたら、自分で治していく、良くなっていく方法を見つけることができるかもしれない。

そしてこのプロセスに、焦らず時間をかけて寄り添ってくれるセラピスト(うちでい千紗さんアキラさん)たちは本当に偉大だなと思うのです。


それでもあなたは魔法にかかりたいですか?

自分のペース(生物のペース)にない変化をゲットしたとしても、何よりも、きっと気持ちよくない魔法にかかったamazing感はあるかもしれませんが達成感とか充実感はないと思う。そして残念ながら、解けない魔法はありません

Take your time…..

生きることは時間がかかる

ストレッチもね。食べて、仕事して、掃除して、お風呂入って、眠って、お洒落して、散歩して、本を読んで、セックスをして、音楽を楽しんで……..楽しむことは時間がかかる。



だからこそ、魔法はでなくて、自分で起こす変化を楽しんでいきましょう
FullSizeRender.jpg

タイのマッサージの学校で。
体の地図は、ずっと見ていても飽きない。
そしてじっとしてみていることができない。
絶対...足、触っちゃいますよね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。