So-net無料ブログ作成
検索選択

ストレッチはただの気分転換やファンシーなポーズをとること?それは人生のトランスフォーメーション。 [からだ(spirits)]

IMG_1237.JPG

 

ボディワーカーたちの集うタイの古都。チェンマイへ。


年始は、自分自身のリフレッシュのため、いや壊れかかった自分をリストア(修復)するため、チェンマイ修行に行ってきました。


 

チェンマイは世界中からボディワーカーが集まる町です。タイマッサージをはじめチネイザン(腸マッサージ)にカルネイザン(生殖器マッサージ)ヨガや瞑想など経験することも学ぶことも盛んです。


しかし、心身が疲弊する、壊れるって一体どういうことなのでしょうね?調子が悪い時ほど、心とカラダのつながりを感じられるから不思議です心が元気な時は、多少カラダに疲れを感じていても、見て見ぬふり、気づかぬふり、いやカラダが本当に感じなくなってしまっているのだと思うのですが、鞭打って突き進んでしまえる。これは麻痺ですよね。


 そしてその状態がたたると………こうなる。


こんな時にいつも、健康って何だろうって思ってしまいます。少しぐらい調子が悪い方が謙虚になれて、自分のカラダの声を聞こうとするのかもしれないですね。心身が壊れるとは.....そのもの自体が壊れるというよりは、バランスを失ってしまうということのような気がします私たちが本来もっているはずの、バランスのいい状態、たとえば交感神経と副交感神経がいい感じで働くとか.....そういったものが壊れた時に何をすれば、バランスを取り戻せるのか.......


いつもいつもそれを探しています。


その一つに、私は「旅」をお勧めします。そして、ここ、チェンマイは自分の(カラダ)の内なる旅もできる、(もちろん外なる旅もね)ボディワーカーたちのperfect placeなんですね。

 


ポーズなんてどうでもいい!? 陰ヨガのワークショップを受けて。


今回の旅は、象にも乗りましたが、YIN YOGA陰ヨガの集中ワークショップへの参加も目的でした。


 Energy is everything!! When you can understand how to move energy the world is yours!!  Yin Yoga isn’t just about the fancy poses, it’ s life transformation, which takes place from within


 陰ヨガとはものすごく簡単に言ってしまうと、ゆっくりと時間をかけて行うディープストレッチのようなものです。「ただ、ファンシーなポーズをとって体を伸ばすものではない、自分の体の内側から起こる人生のトランスフォーメーションだ!」という上の宣伝文句にぐいっと心を掴まれて、思わず飛んでしまいました。今回、数日かけて、じっくりとこの「ストレッチとはんなんぞやと」いうことをあらためて再体験することによって、心の底から私もそう思うことができました。Lek先生は、陰ヨガはストレッチなんかじゃない...ともおっしゃていましが、私は、怒られてしまうかもですが、ストレッチでさえ変容だと思いました。


 

だってアーサナ(ポーズ)なんて重要じゃないんですもの。



 自分の体の内側との対話であるわけだから、外側から決められた既成のポーズなんかにあてはまらなくっていい。個々の体が異なるように、可動域の範囲だって感覚だって違 います。自分の形で、自分の感覚で感じられる場所ならどこでもいい。


 カラダの内側、インナーボディの声を聞く。


 体の内側を感じる、耳を傾ける最高のトレーニングになったのは言うまでもありませんね。フィジカルボディ(体の外側)は私たちのインナーボディ(体の内側)で起こっていることの現(manifestation)でしかないということ。だからその内側から解放してリリースしていかなければ、本質からの変化は起こせないよねという話。今回はエナジーワークだったので、骨や筋肉を考えるというよりは、もっと《気》の流れを重視しました。人の体の歪みはけっしてフィジカルボデイ(肉体レベル)だけではなく、身体記憶というのでしょうか、感情、思考、トラウマ、病などそういったもので制限されていくこともあるんですね。


 最近のボディワークではそれが、筋膜に溜め込まれると言われています。


だからこそ!!!!! リリースしたいのは表層の筋肉だけではなくて、そこ!その、骨、筋肉、血管、神経、内臓、細胞をつつんでいるコラーゲンで成る半透明の筋膜なんです。私たちの体の内側、奥深いところ そして全身につながったこの筋膜。



私たちの心はどこにあるの?


ここでふと、こんなことを思い出しました。解剖学的に言えば、私たちの心=脳は、頭のなかにあるというかもしれないですよね。でもヴィパッサナー瞑想などでは心は全身にあると言われます。理由はもちろん、それをブッダが悟ったからなのですが、心はカラダの原子ひとつひとつにあるといいます。(詳しい話はまた次回!)世の中に存在するすべてのものは、同じ素粒子から成ると考えればまあ、そうなですが、いままで、自分の中でなんとなく掴み切れていないものがありました。しかし、この筋膜のことを考えれば、合点がいきますよね。だって、筋膜は、カラダのその、骨、筋肉、血管、神経、内臓、細胞、すべてをつつむ膜で、つながっているわけですから。そしてさらなる体験で、心が全身にあることを確信しました。


 

筋膜に溜め込まれたenergyをリリースするとどうなるのか?


 これは私の個人的体験ですはありますが、リリースしたせいなのか、コースの2日目は朝から晩まで頭痛に襲われたり(辛かった)、夢をたくさん見たり、涙が出たりしました。いやあ、ちょっと最近気付いてしまったのですが、こういう時、私は片方の目だけからつーっと涙が出るのです。多分、これ、自分解放中。


 ゆっくりと時間をかけて、静かに、じわじわと解放していく。


 「あなたの体がいまそうなっているのは、あなただけのせいではない。過去の経験、解放できなかった部分も原因だよと」言われたら、みなさんはどう思いますか? 私はわくわくしてしまうタチです。だって、それは、もっとよくなれるということだから。 でも、忘れてはいけないのは、解放されなかったものは、必ず、いつか、何かの形でcome outしてくる。それらは出たくて出たくて、うずうずしているものなのです。それはいろんな形があると思うけど……(ちょっと想像すると怖いですね)


 私は地道にストレッチしていこうかなと思いました。


 ご一緒にどうですか?

 


 ボディチューニングは柔軟性と安定性を養う、自分のカラダを感じながら正しく動くボディワークです。ストレッチと軽い筋トレのコンビネーションになっています。as・i・am/apartmentにお問い合わせくださいね。

 

IMG_1199.JPGIMG_1102.JPG
IMG_1103.JPG
IMG_1090.JPG

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 2

hiro

わたしも片側の目からしか、涙が出ないことがよくあります。
片側が解放されたくて、片側はまだ詰まっている。
いつか、その詰まりも解消されるのかな。
あやさんと一緒にストレッチしたいなあ。
by hiro (2016-01-18 14:47) 

uchida

hiroさん。ありがとう。うんうん、一緒にストレッチしたいねえ。
その片側には、何が詰まっているんだろうねえ。
意外にもそれがhiroさんを頑張って支えてきてくれたのかもね。
その感謝の意味を込めて。
今度一緒にストレッチしよう❤️

by uchida (2016-01-21 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。