So-net無料ブログ作成

welcome冬至! そして(引き続き)腎系を大切に。 [からだのこと(その他)]

明日は待ちに待った冬至。
柚子まで買って、待機中。

森羅万象、宇宙のありとあらゆるものは陰と陽に分けられる。
一年の陰陽のenergyも、明日の冬至と夏至を境に入れ替わる。
まだそんなに寒くなっていないので、信じられないが、
明日から確実に陽は長くなる。
陽は次第に勢いを増し、夏至がくるまで増え続ける。
陰極まって(陰が極限まで達して)、陽となるのだ。


陰陽はものの裏表。
しかし、対立しているわけではなく、相互に作用している。
そして突然すべてが切り替わるわけではなく...またゆっくりと変化していく。

冬至は限りなく陰に近い陽といったところだろうか。
寒さはこれからが本番かもしれないが、昼の時間が少しずつ長くなっていき、
春に向かい始める。
病気も吉凶も男と女もw陰陽と同じように、どちらかが増せばどちらかが減る。
いつまでも悪いことばかりが続くことはないし、だからこそその逆もしかり。


次のシーズンに向けて、ひっそりと、確実に準備していきませんか?

23日のホリデークラスは、冬至を迎えつつもこれからが寒さ本番!
冬の乗り越える体に、ボディチューニングしていきます。
ということで、The Kieney Channels(腎系)を活性化させるストレッチを考えています。
ちなみに腎系は陰。 陽はThe Bladder Channnelの膀胱系。
二つは関係しているので、もちろんこちらも一緒に。
図をみていただくとわかりやすいですが、内腿と背面のラインですね。
陽は上から下への流れ、陰は下から上への流れなので、
その流れに合わせて、呼吸をしてみるのもおもしろいかもしれないですね。

The kidney channnels
1658309_1034685916551861_3934243974760932540_o.jpg

The Bladder Channels
IMG_0649.JPG


ちなみに......
冬は人体の陽気は、体内深くにおさまって、気血の流れも体の内側を通るようになるそうです。
皮膚は硬く収縮するので、皮膚から水分が排出されにくくなり、
体内の不要な水分のほとんどは、腎臓と膀胱の働きによって尿として排出されるとか。
だからこそ、軽く動いたりストレッチしたりして、これらの働きをヘルプしたいですよね。
ちなみに、この腎系は五行でいうと水にあたるので、もっとも冷えの影響を受けやすい。
冷えるとその冷えは全身を蝕むものとなってしまいます。
ちなみに中医学では、父母から受け継いだ自分の持っている生命energyを
「先天の気」と呼びますが、それは腎臓に蓄えられます。
この「先天の気」の消長こそが老化である....とするのが中医学の立場だそうです。

最後に腎系が弱いと出る可能性のある症状をあげてみますね。

[新月]?腎系(腎臓、膀胱、生殖器、甲状腺、耳、脳の海馬など)が弱いかも?[新月]?

・冷え性
・目の下のクマ
・やたらと汗をかく
・耳の病気
・頻尿、尿トラブル、むくみ
・不安や恐れ
・腰痛や坐骨神経痛
・白髪、抜け毛
・物忘れ、神経疲労
・歯や骨が弱くなる
・脚が弱くなる


ということで、レッスンに来れなそうな方は、
まず、しっかり歩いてみてくださいね!

このクラス定期的にやっていけたらと思います。楽しみ。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。