So-net無料ブログ作成

One thing at a time. [リストラティブヨガ]

つい最近、心が〝ゆれる〟ワークショップを受けた。
発見と感動と衝撃と....そして自分への落胆と。

One thing at a time.
高いクオリティで何かを成し遂げようとするならば、
その瞬間に、ひとつにことしかできない。
それが、人間の脳の仕組みである。
と、二年間でにサンフランシスコのリストラティブヨガの講習で学んだ。

One thing at a time.
そしてその心〝ゆれる〟ワークショップでも学んだ。
いや、リマインドされた。
私は、目の前の人を意識して、集中して
相手を感じることをしているのだろうか?
カラダから、動作から、声から、すべてから。
もしそうしていたら、考える時間など持たずに
無駄な言葉で飾らずに、
すぐに言葉を返せるのではないか?
しかも適切な、愛のこもった言葉を。

なんだか東京にいるとMulti Taskになっていく。
Unitaskでいることが阻まれる。
目の前にいる、一人の人とでさえ、
集中して意識を向けてコミュニケーション取れないなんて
悲しい。

One thing at a time.
だから、まずは、自分の体で実践する。
私はそのために、リストラティブヨガをやっている気がする。
呼吸、鼓動、神経システム、筋肉の緊張、ホルモン、免疫.....
見えるものも見えないものも、すべてに意識を向けて。
ひとつのことに集中した時に、
体全体がほどけていくのがわかる。
自分が何かに縛られていたことがわかる。

探していかないとね。
自分のつながりを。そして人とのつながりを。
Multi Taskの街、東京で。
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。